安全対策ドットコムトップページ>> 無線式遠隔通報型非常ボタンシステム(特定小電力無線) >>

工場やマンションなどの大きな建物の解体工事現場での無線緊急連絡に無線式遠隔通報型非常ボタンシステムを使用できますか?


工場やマンションなどの建物の解体工事現場で使用出来る押しボタン特定小電力無線システム。
押しボタン送信機は通常のコンセント式、電池式、屋内用、防雨ケース収納型など。
100m前後の範囲内の離れた場所のパトランプ回して車や人への緊急連絡や無線誘導を行います。

ただし、高層マンションや大型工場に多い鉄筋コンクリート造りや鉄骨造りの建物ですと、 材質上、電波が遮断されることが多いのでご利用の際は注意が必要となります。

建物の外から内側に連絡するような運用方法も、途中に壁を挟みますので注意が必要です。


工場やマンションなどの大きな建物の解体工事現場での無線緊急連絡に押しボタン特定小電力無線システム

押しボタン付き特定小電力無線送信機
押しボタン付き特定小電力無線送信機
ボタンの押しやすい位置に設置固定します。
警備員の待機所の近くや作業現場近くの壁面などに固定します。

有線ケーブル10m前後−送信機をアンテナを接続。

外部送信アンテナユニット
外部送信アンテナユニット(ボックス型) 電波が受信アンテナに向く方向に設置します。
外壁、廊下など。


(特定小電力無線 100〜300m)


外部受信アンテナユニット
外部受信アンテナユニット
外部送信アンテナから発信される電波を受信しやすい位置に固定します。
ロッドアンテナ。マグネットベース付き。

有線ケーブル−受信機と接続されています。

特定小電力無線受信機
特定小電力無線受信機
防雨ケースに収納して製作することもできます。
パトランプを接続して使用できます。



※以下のようなご相談も承ります。
屋内用、屋外用。
電源の種別(AC100V、AC200V、ソーラー式など)

商品ご紹介のページはこちら。

特定小電力無線式遠隔通報型非常ボタン、特定小電力無線式押しボタン式緊急連絡装置
無線式遠隔通報型非常ボタンシステム(特定小電力無線)
工場や作業場、駐車場、大型ホール、大型店舗などでご利用いただいております。 緊急非常押しボタンを押すと数百m離れた場所の回転灯やブザーが作動して緊急事態発生を知らせます。 送信機〜受信機は見通し100〜300mまで送信可能です。 長距離型無線の緊急呼び出し装置です。
屋内屋外の工場、倉庫、作業場、大型店舗、バックヤード、市場などの建物での緊急連絡や係員の呼び出し、店員や担当者の呼び出しに。
工場内の生産ライン上での緊急呼び出し装置、非常ボタン。 スポーツ施設などの無線呼び出し装置、安全対策、労災防止対策などに。

送信機、受信機の電源はAC100V(標準)です。AC200Vなどのご相談も承ります。
途中に中継機を入れて電波の届く距離を延長することができます。
送信機、受信機のアンテナはケーブルを使って独立させることができます。 天井付近や廊下、階段室など電波を送受信しやすい位置に設置できます。移設も簡単です。


緊急非常押しボタンを押すと数百m離れたや回転灯やブザーが作動して緊急事態発生を知らせます。特定小電力無線式遠隔通報型非常ボタン、特定小電力無線式押しボタン式緊急連絡装置
 index
おすすめ防犯グッズ
ホームセキュリティ
事業所、店舗の防犯設備、自主機械警備システム
防犯カメラと録画装置
無線通報器、無線呼び出し機
緊急呼び出し、非常ボタン
労働災害防止対策
接点信号による無線通報機
防災システム
セキュリティグッズ
警備会社と自主機械警備の違い
業種別防犯システム

特定小電力無線
ポケットベル
介護、徘徊防止
無線式電源オンオフ切替遠隔操作

固定電話自動通報機
携帯電話自動通報機

無線式回転灯駆動システム
ソーラー電源通報機
人や車の出入りの警告
歩行者へのの無線警告
警告シール、警告ラベル

建物、業種別の防犯対策
家庭用商品
店舗、事務所


運用方法に応じた最適な緊急通報システム、非常ボタンの選び方
運用方法に応じた最適な緊急通報システム、非常ボタンの選び方


設置場所の環境に応じた最適な防犯セキュリティの選び方
設置場所の環境に応じた最適な防犯セキュリティの選び方


ホームセキュリティ、防災設備のプランと導入事例
ホームセキュリティ、防災設備のプランと導入事例


安全対策.com


内容の無断転載を禁止します。



 (C)Copyright 安全対策.com.All rights reserved.

..