本文へスキップ
1
無線式フラッシュブザーの取り付け方法。無線式異常点滅ボタンシステム(簡易型)。

異常点滅ボタンシステム(簡易型)への質問

(ご質問への回答)



ケースの上下のネジ2本で壁などに固定する穴が開いています。
壁にネジを打ち込んで付属の電源ケーブルをコンセントに差し込むと作業終了です。
表蓋の周囲にはゴムパッキンがついています。

※フラッシュブザーは建物外壁の周囲から目立つ場所、かつ手の届きにくい高い位置に設置されることをおすすめします。
※電源ケーブルの出ている面を下向きに設置してください。持ち運び



商品の詳細なご紹介ページはこちら!
 

無線式異常点滅ボタンシステム(簡易型)

ワイヤレスで通報する緊急非常ボタンを押すと離れた場所で緊急警報が作動します。
数十m離れた場所に設置した無線式フラッシュランプやフラッシュブザーが作動して周囲に異常を報せます。

非常ボタン〜フラッシュブザー、フラッシュランプまでの間は面倒な配線工事は必要ありません。 非常ボタンには、壁や机などへの固定式と身につける携帯式をお選びいただけます。
緊急連絡用異常点滅ボタンシステム(簡易型)、ワイヤレス方式の非常ボタン
無線式非常ボタン
緊急非常ボタン。
無線送信機内蔵。
壁や机など手の届きやすい位置に取り付けます。

(無線 10〜18m)


無線式フラッシュブザー
非常通報ボタンが押されると点灯し100dbの警報音が鳴りはじめます。
ランプ、警報音は非常通報ボタンをリセットすると自動的にストップします。
防滴構造。建物の外にも設置出来ます。周囲の人に異常事態の発生を報せます。
電源:AC100V

バナースペース


防犯設備機械警備

ホーム セキュリティ

高齢者安否 確認システム

押しボタン 緊急連絡装置

労働災害 防止システム

防災設備

緊急通報装置 非常連絡設備

人、車の追突 防止、侵入警告

無線式 パトランプ

接点信号 自動通報装置

一人作業時の 緊急連絡装置

無人受付電話 呼びだし装置

フォークリフト 追突防止装置

ポケットベル

特定小電力 無線システム

固定電話網 自動通報装置

メール自動 通報装置

警告シール 警告ラベル


非常ボタンの 選び方

ソーラー電源 無線連絡装置 自動通報装置

セキュリティ システムの の導入例

会社案内

株式会社LIBERO

〒937-0811
富山県魚津市三田3507-2

TEL 0765-24-2816
FAX 0765-24-2793

安全対策ドットコムトップ頁