本文へスキップ

無電圧a接点信号が通報装置の入力端子に入力されると、通報機の中に入った携帯電話機を使って予め登録された番号へ自動通報を行います。

無電圧接点入力型携帯電話自動通報装置
接点信号(無電圧a接点1個)が入力されると内蔵した携帯電話を使って自動的に登録された番号1箇所に通報します。
離れた無人設備の接点信号の遠隔監視、安全対策、セキュリティ対策に。

接点入力型携帯電話自動遠隔通報器(屋内仕様、電源AC100V-家庭用電源) 新商品に移行しました。
接点信号監視ショートメール自動通報装置



接点信号の発報を自動的に携帯電話へ報せます。
通報機の中に携帯電話を1台埋め込みます。接点信号の発報を自動的に携帯電話を使って報せます。
無電圧の信号の出力を自動的に無人監視します。メールアドレスなどのウエブ機能は必要ありません。



電話回線の無い監視物件

-各種機械の接点情報-
携帯電話による自動遠隔通報システム-防犯、火災センサーの異常を携帯電話網を使って自動通報します
ノイズによる誤作動防止対策のため1秒間以上の連続信号が通報機に入力されると電話通報がスタートします。


無電圧リレー接点
有線接続
携帯電話による自動遠隔通報システム-防犯、火災センサーの異常を携帯電話網を使って自動通報します
【携帯電話通報器】
接続された携帯電話を使って
登録先へ自動通報します。

携帯電話による自動遠隔通報システム-防犯、火災センサーの異常を携帯電話網を使って自動通報します
ケースの中に通報用の 携帯電話機1台を収納して使用します。
無電圧の信号の出力を自動的に無人監視します。メールアドレスなどのウエブ機能は必要ありません。

停電対策用自動充電式バッテリ内蔵。
停電時、約2時間自動通報機能を維持します。


※携帯電話機はお客様にご用意いただきます。

無電圧a入力端子1個
※信号入力、連続2秒間以上で作動。

電源はACアダプター
(AC100V)



携帯電話による自動遠隔通報システム-防犯、火災センサーの異常を携帯電話網を使って自動通報します
接点の異常が自動通報されます。
通報登録先は1箇所。

固定電話や携帯電話へ、約1分半間隔で3回異常通報を発信します。
通報先で電話に出ると通報メッセージ ”緊急通報・緊急通報・至急確認して下さい” が流れます。

メッセージの変更はできません。
登録できる通報先-1箇所。

着信履歴の残る携帯電話番号を登録することをおすすめいたします。

内部ソフトの変更で、通報回数を1回に変更する事もできます。 若干の改造費が必要となります。






【携帯電話通報器に接続できる携帯電話機の機種】

自動発信機能付きの携帯電話に限られます。
docomo FOMAタイプ、ムーバタイプ、SOFTBANK

※au携帯電話は発信用に接続使用することはできません。通報を受けることはできます。
※PHSは発信用に接続使用することはできません。通報を受けることはできます。
docomo、SOFTBANKの中には、一部接続できない機種がございます。
お手元の携帯電話の機種、もしくは購入予定の機種をご記入の上、 下記送信欄からお問い合わせください。
適合する機種かどうか、当方でお調べしてご連絡をさせていただきます。


本機と携帯電話機との接続部分-平型イヤホン端子接続となっております。

平型イヤホン端子接続

もしお手元の携帯電話機の接続部分が下の写真のような統合端子になっている場合は、 分岐アダプタが必要になります。分岐アダプタは電気屋さんで800円程度で販売されています。

統合端子接続
統合端子接続−充電部分とイヤホン部分が一体化した端子。
※最近に携帯電話機に多くなっています。

ご注意!
小数ですが、 『自動電源ON/OFF機能』という機能が利用できる携帯電話機がございます。 当システムの通報用に使用する場合はこちらの機能は御利用いただかないようにご注意をお願い申しあげます。 誤作動の原因となります。
携帯電話の電源が自動的にオフになった時、 もしくはオフになった時に通報が行われる可能性があります。
※自動電源ON/OFF機能
お客様が設定した時間になると自動的に携帯電話機の電源がオンになったりオフになったりする機能。 携帯電話機のメニュー画面で設定を行う機能です。


通報機の消費電力は以下の通りです。
待機中 約14mA
通報動作中 約27mA
ただ、内蔵の携帯電話機の充電中は 500〜600mA程度の消費電力がなる場合があります。
※携帯電話機の機種によります。



リード線と接点出力端子を数珠つなぎ状態にして、複数の接点信号を監視することもできます
リード線と接点出力端子を数珠つなぎ状態にして、複数の接点信号を監視することもできます。
※ご注意
通報機には標準で1mのリード線が付属しています。つなぎ合わせた部分と合わせてケーブルの長さは最大5mまでを目安としてください。 ケーブルがそれ以上長くなると動作が不安定になる場合がございます。








本製品トップ頁
本製品の利用例、応用品
追加オプション機器
商品への質問と回答
製品の価格
商品のお問い合わせ
会社案内
弊社HPトップ頁へ

バナースペース


本製品の利用例と応用品
本製品への追加オプション機器
本製品へのご質問と回答集
本製品の価格
本製品の問い合わせ、注文、お見積もりのご依頼

防犯設備機械警備

ホーム セキュリティ

高齢者安否 確認システム

押しボタン 緊急連絡装置

労働災害 防止システム

防災設備

緊急通報装置 非常連絡設備

人、車の追突 防止、侵入警告

無線式 パトランプ

接点信号 自動通報装置

一人作業時の 緊急連絡装置

無人受付電話 呼びだし装置

フォークリフト 追突防止装置

ポケットベル

特定小電力 無線システム

固定電話網 自動通報装置

メール自動 通報装置

警告シール 警告ラベル


非常ボタンの 選び方

ソーラー電源 無線連絡装置 自動通報装置

セキュリティ システムの の導入例

会社案内