安全対策ドットコムトップページ>> 太陽電池式遠隔パトランプ警報システム(特定小電力無線) >>

特定小電力無線受信機とソーラーパネルの電源ケーブルの接続方法。太陽電池式遠隔パトランプ警報システム。


ソーラーパネルの裏側に電線ケーブルが出ています
ソーラーパネルの裏側に電線供給用のケーブルが出ています。
+と−の2本。


ソーラーパネルの電源ケーブルを警報機のケースに引き込みます。ケース下側にケーブル引き込み用の穴が開いています
ソーラー電源式特定小電力無線受信機の蓋を開けると電源ケーブルを接続する端子台が内蔵されています。
ソーラーパネルの電源ケーブルを警報機のケースに引き込みます。
※防雨ケース下側にゴムパッキン付きのケーブル引き込み用の穴が開いています。

緑色の電子基板の左下に小さく見えるのが、警報機の電源オンオフ用レバースイッチ。



先端を+ドライバでソーラーと書かれた端子台にしっかり固定します
電源ケーブルの先端をドライバで”ソーラー+−”と書かれた端子台にしっかり固定します。

接続の際は+−の極性を間違えないように注意してください。
接続作業を行う場合は警報機の電源を切った状態で行ってください。

商品ご紹介のページはこちら。

太陽電池式特定小電力無線パトランプ無線警報システム
太陽電池式特定小電力無線パトランプ無線警報システム
電源のとれない駐車場や作業現場にソーラー電源式パトランプを設置。 携帯送信ボタンで回転灯を遠隔操作することができます。 特定小電力無線呼び出しシステム、安全対策、セキュリティ対策に。
車両の出入り口の安全対策。警備員による誘導システム、警告システムに。 工事現場、作業現場などでの緊急通報、非常通報装置、無線車両誘導システム、セキュリティ警報装置、防犯用機械警備設備に。

パトランプの電源はソーラー電源式。 ソーラーパネルとパトランプ、遠隔受信機はケーブルをつなぐだけで駆動します。


電源のとれない駐車場や作業現場にソーラー電源式パトランプを設置。 太陽電池式遠隔パトランプ警報システム
 index
おすすめ防犯グッズ
ホームセキュリティ
事業所、店舗の防犯システム、自主機械警備システム
防犯カメラと録画装置
無線通報器、無線呼び出し機
緊急呼び出しシステム、非常ボタンシステム
労働災害防止対策
接点信号による無線通報機
防災システム
セキュリティグッズ
警備会社と自主機械警備の違い
業種別防犯システム

特定小電力無線
ポケットベル
介護、徘徊防止システム
無線式電源オンオフ切替システム

固定電話通報装置
携帯電話通報装置

無線式回転灯駆動装置
ソーラー電源通報機
人や車の出入りの警報装置
歩行者へのの無線警報装置
警告シール、警告ラベル

建物、業種別の防犯対策
家庭用商品
店舗、事務所


設置場所の環境に応じた最適な防犯セキュリティシステムの選び方
運用方法に応じた最適な緊急通報システム、非常ボタンの選び方


設置場所の環境に応じた最適な防犯セキュリティシステムの選び方
設置場所の環境に応じた最適な防犯セキュリティシステムの選び方


ホームセキュリティ、防災システムのプランと導入事例
ホームセキュリティ、防災システムのプランと導入事例


安全対策.com


内容の無断転載を禁止します。


 (C)Copyright 安全対策.com.All rights reserved.

..