テレコントロール機能付き接点信号ショートメール自動通報装置
安全対策ドットコム、トップ頁へ 安全対策.comトップ頁へ 商品のお問い合わせご質問はこちら 商品のお問い合わせ
本製品のご予算 商品のご予算


テレコントロール機能付き接点信号ショートメール自動通報装置

接点信号(無電圧a接点2個まで)が通報機の入力されるとショートメール(SMS)を使って
予め登録された携帯電話、スマートホンへ自動的に緊急連絡を行います。

さらにテレコントロール機能を使い、スマートホンの管理ソフトからの操作で
自動通報機の接点信号出力(2点まで)のオンオフ操作ができます。
テレコントロール-離れた場所からスマートホンを使って機器の状態を確認したり制御することです。

※NTT docomo FOMA SIMカードを使用します。2年契約で月々の基本料934円〜。

設備の異常監視、接点信号の監視。スマートホンを使った接点信号出力の遠隔操作。
設備の異常監視、接点信号の監視。
スマートホンを使った接点信号出力の遠隔操作。
テレコントロール機能付き接点信号ショートメール自動通報装置
ショートメールを使って接点信号の監視、遠隔操作を行います。スマホ管理アプリからの操作で通報機の接点信号出力(2点まで)のオンオフ操作ができます。
ショートメールを使って接点信号の監視、遠隔操作を行います。
さらにスマホ管理アプリからの操作で通報機の接点信号出力(2点まで)のオンオフ操作ができます。 パソコンには通報することはできません。


※本通報装置は通常のE-MAILは使用いたしません。ショートメールを送受信できるスマートホンが必要となります。


テレコントロール機能
テレコントロール機能。スマートホンの管理アプリからの遠隔操作で通報機の接点信号出力2点(無電圧a接点)のオンオフ遠隔操作をする事ができます。
スマートホンの管理アプリからの遠隔操作で通報機の接点信号出力2点(無電圧a接点)のオンオフ遠隔操作をする事ができます。


固定電話回線の敷設されていない各種警報機の異常監視、工場内の設備の運営効率の向上、省力化にもお役に立てます。
低コストの無線通報システムを使って製造現場、運送などの機械異常の監視、人員の合理化、少数化、無人化に御利用いただけます。

監視する設備や機械、警報盤には、無電圧リレー出力接点(a)が必要です。



メリット1
保守員の負担を軽減。手の届きにくい遠隔地の設備や警報盤の安全監視。スマートホンからの遠隔操作ができます。現地まで出向く手間が省けます。

メリット2
設置が簡単です。
通信はNTTドコモの回線、FOMAを利用しますので、NTTドコモFOMAの通話エリアでしたらどこでも御利用いただけます。 現地に固定電話回線は必要ありません。

メリット3
安価な導入費用。導入しやすい費用で御利用いただけます。SIMカードはドコモショップで契約できます。(※総合プラン)

ドコモSIMカードに契約に関わる費用。(※携帯電話機に中に入っているSIMカードとは契約内容が異なります。)
以下のどちらのご契約が必要になります。
1.初期費用3000円、月額基本使用料1,864円 (2年契約で月額基本料 934円) -FOMA総合プラン。個人、法人契約可能。ドコモショップ店頭で契約の場合
2.初期費用3000円、月額基本使用料800円 -FOMAユビキタスプランS。法人のみ契約可能。ドコモ法人営業部の取り扱い。

(※2015年1月現在。詳しい内容はドコモショップでご確認ください。)


ドコモの契約の内容はこちらをご覧ください。


信頼性の高い日本製の商品です。日本国内の工場で組み立て、開発が行われている本格派システムです。



1.テレコントロール機能
スマートホンの管理画面からの遠隔操作で通報機の端子台から接点信号出力2点のオンオフ操作ができます。 接点信号が切れ変わると、確認のショートメールが届きます。
離れた場所からスマートホンを使って接点の状態を制御することができます。

2.各種設備、警報盤の接点信号の遠隔監視
各種設備や警報盤から本自動通報装置に無電圧a接点信号が入力されると予め登録された携帯電話やスマートホンにショートメールで自動連絡を行います。
監視できる接点は2点まで。



スマートホン上の管理ソフト画面の例。
一番上の、コントロール機器SIM番号080..(空欄)は、通報機に差し込んだSIMカードの電話番号です。
管理用アプリケーションは無料でスマートホンにダウンロードできます。アンドロイド用、iPhone用。
管理ソフトはスマートフォンにインストール・設定してください。タブレット端末には対応しておりません。
2016年4月現在
スマートホン上の管理ソフト画面


機能1 テレコントロール機能
離れた場所からのスマートホンを使って通報機の接点信号出力のオンオフ操作を行う事ができます。
遠隔操作できる接点信号出力は2点まで別々にオンオフできます。

テレコントロール機能−スマートホンの遠隔操作で通報機の接点信号出力2点のオンオフ操作ができます。



スマートホンによる操作
スマートホンによる操作

スマートホンの管理画面。
接点出力1をオンにする画面の例。ON1を選んで、A出力制御送信を押します
上は接点出力1をオンにする画面の例。
ON1を選んで、A出力制御送信を押します。

正常に操作されると、接点出力1がONになったことを示すショートメールが、 アプリの操作をしているスマートホンに届きます。
正常に操作されると、接点出力1がONになったことを示すメールが届きます。
出力1、2の内、1番がON(出力1=ON)になったことを示すショートメール。

OFFにする場合も同様のショートメールが着信します。

本製品は通常のE-MAILではなく、ショートメールを使ってやりとりを行いますので、 ショートメールを送受信できる端末での操作が必要となります。
※電話番号があり、通常の会話のできるスマートホン。

スマートホンを使って回転灯の遠隔オンオフ操作などを行う事ができます
スマートホンを使って回転灯などの遠隔オンオフ操作などを行う事ができます。




スマートホンからの指示メールが届くと青ランプが点滅し。接点信号が切り替わります
スマートホンからの指示メールが届くと青ランプが点滅し。接点信号が切り替わります。
出力端子
出力端子1番と2番



通報機本体。ドコモFOMA SIMカードを差し込んで使用します

接点出力が切れ変わったことを示すショートメールが届きます
接点出力1がオンになったことを示すショートメールがスマートホンに返信されてきます。 上のメールは接点出力1がオン。接点出力2はオフのまま、の内容。



機能2 種設備、警報盤の接点信号の遠隔監視
通報装置に無電圧A接点信号が入力されると、ショートメールを使って自動通報を行います。

接点信号(無電圧a接点1個)が通報機の入力されるとショートメール(SMS)を使って 
予め登録された携帯電話へ自動的に緊急連絡を行います。

電話回線の無い監視物件

通報機本体。ドコモFOMA SIMカードを差し込んで使用します
通報機本体。ドコモFOMA SIMカードを差し込んで使用します。

通報機の接点信号入力用の端子
通報機の接点信号入力用の端子(無電圧a接点)。

設備や警報盤の無電圧リレーA接点出力端子に接続します
設備や警報盤の無電圧リレーA接点出力端子に接続します。

接点信号が入力されると自動的にショートメールが発信されます。


設備や警報盤の無電圧リレーA接点出力端子に接続します
ショートメール通報先の登録画面。
通報先の電話番号は4カ所まで登録できます。

本製品は通常のE-MAILではなく、ショートメールを使ってやりとりを行いますので、 ショートメールを送受信できる端末での操作が必要となります。
※電話番号があり、通常の会話のできるスマートホン。


SMSメール(ショートメッセージサービス)により最大3ヶ所まで携帯電話に通知できます
SMSメール(ショートメッセージサービス)により最大4ヶ所まで携帯電話に通知できます。

接点信号は通報機に入力されると、設定された電話番号にショートメールが送られてきます
接点信号は通報機に入力されると、設定された電話番号にショートメールが送られてきます。 メール本文の内容はスマートホンの管理画面で変更できます。


ご注意
上の写真の例。『確認してください。』は標準でメール文面に書き込まれてきます。 『緊急通報1』の部分の文面を専用管理アプリで変更することができます。


通報動作の例。
通報先3カ所に設定した場合。1箇所に合計3通のショートメールが届きます。

1.通報先1へショートメール

2.通報先2へショートメール

3.通報先3へショートメール

-2巡目の発信を開始します。-

4.通報先1へショートメール

5.通報先2へショートメール

6.通報先3へショートメール

-3巡目の発信を開始します。-

7.通報先1へショートメール

8.通報先2へショートメール

9.通報先3へショートメール

ご希望に応じて1先に送りメールの発信回数を標準の3回から、1回、2回、5回などご希望の回数に変更して納品することは可能です。 ただし、メール発信回数の設定は出荷時の設定となりますのでお客様では変更はできません。 後日、発信回数を変更する際は一旦通報装置をお預かり視する形となります。


ご注意
現在の出荷時に標準で登録されているメール発信の際のメッセージ
『緊急通報確認してください』
※それ以外のご希望の文言がございましたらご注文の際にご指定ください。新規出荷時の文言の変更は無料です。



SMS(ショートメール、ショートメッセージサービス作成)とは?
相手の携帯電話番号を宛先にメッセージを送信できます。
1.相手先の電話番号入力
2.メッセージ本文を作成
3.送信



導入方法

1.SIMカードをドコモショップでご用意ください。(※携帯電話機に中に入っているSIMカードとは契約内容が異なります。)
  ドコモSIMカードの契約には本通報機に貼ってあるモジュール製造番号の提示が必要です。
  SIMカードの開通日もご確認ください。

2.通報機本体にSIMカードを差し込みます。

3.通報機に付属のACアダプタをコンセントに差し込んで電源を入れます。

4.管理するスマートホンに専用アプリケーションをダウンロードし、各種設定を行います。

ドコモSIMカード
ドコモSIMカード
(25o×15o)
通報機にSIMカードを差し込みます
通報機にSIMカードを差し込みます。


仕様書
W168×H85×D35mm
重量(g) 300 g
消費電力(W) 待機時 2W以下
警報時 5W以下
定格電圧(V) AC電源アダプタ DC12V,1A  
表示器警戒/警報:赤色点灯/点滅
通報中青色LED点滅
使用温湿度-5〜40℃、65%以下(結露無きこと)
保存温湿度-10〜40℃、80%以下(結露無きこと)


メール通報仕様
通報先送信SMS最大4件
通報先設定SMS設定メールにより任意
携帯電話無線周波数2GHz/800MHz帯
(FOMAプラスエリア対応)
アクセス方式W-CDMA
(DS-CDMA、T-HCDMA)
データ通信速度FOMAハイスピードエリア内
上り:最大5.7Mbps
下り:最大7.2Mbps
FOMAハイスピードエリア外
上り:最大384kbps
下り:最大384kbps
アンテナ仕様携帯電話周波数 800/2100MHz
単一型(V)1/4λ 0dB以下
L=40mm×φ14mm



バッテリ内蔵のタイプは通常時はAC電源で動作していて停電時などにバッテリで動作するというイメージでよいでしょうか?
その通りです。 通常はコンセントに差し込んだACアダプターで通報機が動きます。 バッテリ内蔵タイプは、もし通報機への電源供給が途絶えた場合、内蔵の小型バッテリを使って約2時間ほど通報機の機能を維持します。 バッテリが消耗した場合は、電源が復旧したときにACアダプターから自動的に充電を行います。

バッテリ内蔵タイプのメリットがあれば教えていただければ幸いです。
バッテリ内蔵タイプは停電検知と停電復旧も監視する機能がついてきます。 通報機のACアダプターへの電源が止まると停電発生のショートメールを自動的に発信します。 ACアダプターへの電源が開始されると停電復旧のショートメールが自動的に発信されます。

直接本体による操作で通報先電話番号入力はできますか?
通報機本体を直接手動で設定操作をすることはできません。スマートホンを使って通報先電話番号などの設定を行う仕組みになっております。

SIMカードを通報に差し込んでから付属ACアダプターをコンセントに差しこんだのですが、通報機のLEDが点灯しません?
SIMカードが逆に入っていることやSIMカードがしっかり奥まで差し込まれているかどうかご確認ください。 まったく点灯しない場合、もしくは下側に緑LED2個が消灯の場合は、通報機の位置が携帯電話の圏外かSIMカード自体が未開通の可能性があります。 SIMは契約しても開通まで数時間かかる場合があるようですのでドコモショップの人に開通する時間を確認してください。

緊急通報ショートメールを受信する端末は専用の携帯電話の契約が必要ですか?
緊急ショートメール通報を受ける端末は、ショートメールを送受信できる普段お使いの携帯電話、スマートホンでOKです。 専用の端末は必要ありません。キャリアはDOCOMO、AU、iPhoneなど機種は関係ございません。 ただ、接点信号のオンオフ遠隔操作(テレコントロール機能)を行う端末はアンドロイドスマホが必要となります。

緊急通報ですが、接点信号クローズの状態がずっと続いてもメール通報は1先に3回発信で完了ですか?
接点が連続してクローズし続けていても1サイクルで終了します。接点が一旦オープンになって再度クローズすると再び同様のメール通報がスタートします。

メールメッセージ本文の変更をiPhoneで出来ませんか?
管理用アプリはアンドロイドスマートホン専用となっております。iPhoneでは動作いたしません。

AC200Vの電源しかありませんが使用できませんか?
現地の電源が単相AC200Vの場合には、AC220V対応のACアダプターをご用意させていただくこともできます。 単相AC200V±10%でもご利用いただけます。

DC12V電源で動かすことは出来ますか?
可能です。 改造で+と−の電源線を2本ハンダ付けしてケースの外に出すような形に改造もできます。



【商品のご予算】


在庫切れ-ご注文の際は在庫をお問い合わせください。



テレコントロール機能付き接点信号ショートメール自動通報装置

1.テレコントロール機能付き接点信号ショートメール自動通報装置1台 105000円(消費税、配送料別)

※SIMカードの契約は含まれておりません。お近くのドコモショップなどでご契約下さい。
※SIMフリーには対応できておりません。製品保証は日本国内でのご利用の場合のみとなっております。
※接点信号ケーブルは付属しておりません。


停電対策用バッテリ内蔵タイプもご用意できます。フル充電状態で電源が切れても約2時間ほど機能を維持します。バッテリは2年に一度交換してください。
  停電対策用バッテリ内蔵タイプは、停電検知をショートメールで通報する機能が含まれます。
  停電検知『停電検出しました。』  停電復帰『停電復帰しました。』 →停電関連のメール文面は変更することはできません。
  バッテリ追加加工費の価格は別途お問い合わせください。

テレコントロール機能付き接点信号ショートメール自動通報装置バッテリ内蔵タイプの停電監視のイメージ図。
自動通報装置付属のACアダプターへの電源供給が止まると、内蔵バッテリを使って停電検知のショートメールを発信します。
電源復旧のメールも発信します。
テレコントロール機能付き接点信号ショートメール自動通報装置バッテリ内蔵タイプの停電監視のイメージ図



下記の送信欄からご希望の運用方法につきましてお気軽にご相談ください。
本商品は受注生産品です。納品までは若干のお時間をいただく場合がありますので事前にご相談ください。



本製品の導入をご検討の際に、事前に動作を確認出来るデモ機をご用意できます。
1週間無料で貸し出しいたしております。このホームページ一番下の送信フォーム、メールファックス、御電話でお問い合わせください。
費用はデモ機ご返却の際の宅配料金のみご負担をお願い申し上げます。



ドコモショップ店頭で通報機に埋め込むSIMカードをご契約ください。本製品を御利用いただく場合は以下のSIMカードが必須です。

以下の2通りの契約方法があります。 ドコモSIMカードの契約の内容はこちらをご覧ください。

1.FOMA総合プラン プラン名 『タイプSS バリュー』のご契約の流れ。(個人、法人契約可能)
FOMA総合プラン プラン名 『タイプSS バリュー』のご契約の流れ


2.FOMAユビキタスプラン プラン名 『ユビキタスプランS』のご契約の流れ。(法人のみ契約可能)
FOMAユビキタスプラン プラン名 『ユビキタスプランS』のご契約の流れ


【ご注文方法】

ご注文、お問い合わせの方は、下記のお問い合わせ欄をご利用ください。
後日、メールにてお見積もりをさせていただきます。

携帯電話はメーカーによって接続口の形状が異なっている場合があります。 お見積もり、ご注文の際は接続する携帯電話の機種をお知らせください。

本製品は受注生産品です。性能向上のため予告無く仕様や外観が変更になることがござます。
※お見積もりの際はご確認ください。

納品までの間のキャンセルはメールまたはお電話にてお願いします。
納品後の返品は、損傷・不良が明確な場合を除き、ご容赦願います。
本製品は日本国内専用の商品です。通信環境は国によって異なりますので本製品は外国では動作いたしません。



【お支払い方法のご説明】
宅急便コレクト
お支払い方法は安心のヤマト運輸の代引きサービス(コレクトサービス)をご利用いただいております。

ヤマト運輸の配達員がご自宅や会社に商品に入った荷物をお届けした際に
1.現金払い
2.クレジットカード払い
3.デビットカード払い(銀行のデビッドキャッシュカード)
のうちご希望のお支払い方法をその場でお選び、ご指定いただけます。


ヤマト運輸の配達員はカード端末を持参いたしております。
ヤマトの配達員にご用命をいただけましたら現金以外にその場でクレジットカード、デビッドカードをご利用いただけます。

(御利用いただけるクレジットカード)
JCBカード VISAカード MASTERカード Dinersカード アメリカンエキスプレスカード
UCカード クレディセゾンカード イオンクレジットカード NICOSカード DCカード




【サポート体制とメンテナンス】
商品の納品時に故障や不具合などがありましたら納品後7日以内のご連絡下さい。 不具合の内容が弊社責任の場合は無償で修理、又は商品の交換の対応をさせていただきます。 それ以外の場合は有料修理とさせて頂きます。

商品の点検、修理の対応方法
点検、修理の際は、お客様より商品を宅配便にて 弊社もしくは製造元へお送りいただきまして一旦お預かりをさせていただきます。 点検、修理の終了後に改めまして宅配便にて商品をご返却をさせていただく形とさせていただきます。 出張による点検修理はお受けいたしかねますので何卒ご了承をお願い申し上げます。
また、商品の取付工事につきましてはお客様にてご手配をお願い申し上げております。


【返品についての対応】
本製品は受注生産品のため 返品の御相談につきましては個別に御相談をさせていただきます。


販売者
株式会社LIBERO
〒937-0811
富山県魚津市三田3507-2
TEL:(0765)24-2816
FAX:(0765)24-2793

販売者 中田康志


特定商取引法に基づく表記

ご質問、お問い合わせ、お見積もりはこちら。
あなたのお名前をどうぞ:
あなたのメールアドレスをどうぞ:
ご意見、ご注文:

お問い合わせ、ご注文の方はご住所をお願いいたします。
郵便番号:
都道府県:
ご住所(市町村以下):

お電話番号:

ご意見欄:メッセージをどうぞ。

メールアドレスを再度ご確認願います。


ホームセキュリティ 防犯グッズ 店舗事務所の安全防犯商品 無線呼び出し装置 無線パトランプ セキュリティグッズ 防犯カメラ、監視カメラ | 携帯用防犯グッズ
押しボタン、非常ボタン、回転灯 労災防止、作業効率化、省力化 接点作動警報機、無線通報器 自動電話通報機、メール通報装置 | 防災グッズ
緊急通報装置 一人作業時用緊急連絡システム ポケットベル 高齢者安否確認、徘徊防止 電源切替遠隔操作 押しボタン緊急連絡装置
接点信号自動通報機 メール自動通報装置 回転灯、パトランプ ソーラー電源式警報機、緊急自動通報機 人や車の出入り警告装置 歩行者の出入り警告装置
警告シール、ラベル 無線装置、警報装置の運用例 建物、業種別防犯プラン 家庭用商品 事務所、店舗向け商品
設置場所に応じたセキュリティシステム、防犯装置、緊急呼び出しシステムの選び方 ホームセキュリティ、自主機械警備の導入提案事例集
緊急呼び出しシステム、押しボタン、非常ボタン、無線呼び出しシステムの選び方



防犯グッズとホームセキュリティの導入事例を紹介する安全対策.com


ホームページ内の文章、イラスト、写真の無断転載を禁止します。
(C)Copyright anzentaisaku.com. All rights reserved.