本文へスキップ

シルウオッチへの質問と回答、Q&A集。

シルウオッチへのご質問と回答

シルウオッチへの質問と回答 工場の無人化で10台の設備の緊急停止を保守担当者へ自動的に報せるポケットベルを探しています。
シルウオッチの送信機は接点信号(無電圧a接点)が入力されると自動呼び出しを行います。 別機種に接点入力2点のみの送信機(押しボタン無し)もあります。2接点で別々の表示メッセージを登録する事ができます。

シルウオッチへの質問と回答 外部接点信号から腕時計受信機を呼び出したいのですが、送信機には1つだけ表示メッセージを指定すればいいのでしょうか?
送信機にはメッセージを2つ登録することができます。
1.接点信号が入ったとき(接点信号の入力による自動呼び出し)、 2.黒い押しボタンが押されたとき、 の2つのメッセージを登録することができます。 ご注文の際は送信機1台に2つの表示メッセージをご指定ください。

シルウオッチへの質問と回答 操作ボックス対応型と標準のシルウオッチを混ぜて使用できますか?
操作ボックスから呼び出す受信機やパソコン対応型シルウオッチ受信機、 送信機単品から呼び出すシルウオッチ受信機は同じシステムの中で御利用いただくことができます。

本製品への質問と回答 任意で複数台あるの送信機と腕時計受信機のグループを変更することが出来ますか?
送信機と腕時計受信機を組み合わせを変更する事できます。グループの構成を変更することも可能です。 個別にご相談下さい。

シルウオッチへの質問と回答 受信機を作業員が呼び出しに気づくまで振動し続けるようにできませんか?
通常の振動やアラーム音は5秒間で自動停止しますが、 設定変更で受信機のボタンを2秒間ほど長押しするまで呼び出し続ける設定で納品することができます。

シルウオッチへの質問と回答 携帯型光受信器(キューブライト) +送信機のセットに腕時計受信機を追加出来ますか?
可能です。ただし、キューブライトの表示メッセージは半角カナ数字10文字までとなっておりますので、 新規に追加の腕時計受信機の表示もそれに合わせた文字数となります。

シルウオッチへの質問と回答 シルウォッチ送信機の接点信号ケーブルの何mまで動作可能ですか?
シルウオッチ専用の接点ケーブルの長さですが以下の通りとなっております。
1点接点用信号ケーブル 長さ3m
2点接点用信号ケーブル 長さ2.5m
また、お客様でケーブルの長さを延長しますと誤作動の原因となりますので 延長はおすすめできません。

シルウオッチへの質問と回答 工場の製造工程内で出力される接点信号を離れた保守担当者に報せたいですが?
シルウオッチ送信機に無電圧A接点信号が入力されると自動的に携帯受信機を呼び出す事ができます。 標準の送信機は押しボタンと接点信号のいずれでも動作します。

シルウオッチへの質問と回答 送信機の接点信号入力を無電圧b接点信号入力に変更する事はできますか?
出来ません。

シルウオッチへの質問と回答 1台の送信機では複数接点回路入力は可能ですか?
2接点監視型の送信機をご用意できます。押しボタンは使用できなくなります。

シルウオッチへの質問と回答 中継機1台を既に使用しています。中継機の2台目を追加することができますか?
可能です。中継機はご購入後、電源を入れるだけで作動します。特別な設定作業は必要ありません。

シルウオッチへの質問と回答 納入実績はどのような感じでしょうか?
製造業の無人設備監視目的で工場を保有する会社に多数納品させていただいております。

シルウオッチへの質問と回答 使用するにあたり、法的に申請が必要でしょうか?
必要ございません。

シルォッチですが送信器から受信機までどの位の距離まで届きますか?ビル内ですと電波はどのぐらい届きますか?
障害物の無い見通しの利く環境ですと150〜200mほどまで電波が届きます。ただ鉄筋コンクリート造り、鉄骨造りの建物となりますとかなり電波が遮断されます。
防火扉のような鉄製の扉や鉄筋コンクリート造りの壁や天井(床)を挟みますと数十mも通信できない場合が出てまいります。また、階差のある場合(1階→2階など)ですと電波の届かない場所がかなり発生すると思います。
無線中継器を入れて通信距離を伸ばしていくことができますが、この場合、
廊下や階段室などの吹き抜けの空間を迂回しながら電波を飛ばしていくイメージになるかと存じます。

弊社の装置の外部出力(無電圧a接点)と接続したいので送信機と腕時計受信機のみの購入が希望ですが、可能でしょうか。
可能です。



設置上のご注意
電波は同じ建物内のつながった空間ですと届きやすくなります。
鉄筋コンクリート造りの建物内でご利用の場合は、廊下などつながった空間や大きなフロアなど電波が遠くまで飛ぶ空間を利用してご利用ください。
機器は金属面(壁、鉄骨)直接接着しないようにしてください。送受信感度が下がります。
金属面に機器を設置する場合はプラスチックや木製の台座を間に挟んで10センチ以上は金属面から離してください。
シールドルームや地下室など電波の伝播状況が良くない場所でのご利用の場合は中継機の御利用をご検討ください。



シルウォッチ−携帯型無線呼び出しシステム

無線による従業員、担当者の呼び出しに。店舗、工場、倉庫、工事現場などで御利用いただけます。
電波で腕時計型受信器および携帯型光受信器を振動・文字・光で呼出します。

設備管理や生産現場での安全対策とセキュリティ、労働災害防止。 緊急連絡、省力化生産性の向上、ミスの防止と迅速なトラブル対応などにご利用いただけます。 接点信号(無電圧a接点)による自動呼び出しも可能です。


携帯型無線呼び出しシステム  シルウォッチ



本製品トップ頁
本製品の利用例、応用品
追加オプション機器
商品への質問と回答
製品の価格
商品のお問い合わせ
会社案内
弊社HPトップ頁へ


バナースペース


本製品のご紹介トップ頁へリンク
本製品の利用例と応用品
本製品への追加オプション機器
本製品の価格
本製品の問い合わせ、注文、お見積もりのご依頼

防犯設備機械警備

ホーム セキュリティ

高齢者安否 確認システム

押しボタン 緊急連絡装置

労働災害 防止システム

防災設備

緊急通報装置 非常連絡設備

人、車の追突 防止、侵入警告

無線式 パトランプ

接点信号 自動通報装置

一人作業時の 緊急連絡装置

無人受付電話 呼びだし装置

フォークリフト 追突防止装置

ポケットベル

特定小電力 無線システム

固定電話網 自動通報装置

メール自動 通報装置

警告シール 警告ラベル


非常ボタンの 選び方

ソーラー電源 無線連絡装置 自動通報装置

セキュリティ システムの の導入例

会社案内