本文へスキップ
斜面に打ち込む杭型の傾斜センサーを使った土砂崩れ警報装置の利用例と導入例、ご相談事例、応用品のご紹介。

斜面に打ち込む杭型の傾斜センサーを使った土砂崩れ警報装置の利用例と導入例、ご相談事例、応用品のご紹介。


センサー分離タイプの導入イメージ図。

30mケーブル2本と20mケーブル1本を繋いで、警報機から80m先に感知機(センサー)を設置する例。
30mケーブル2本と20mケーブル1本を繋いで警報機から80m先に感知機を設置するイメージ図


専用の分岐用ジョイントを使って警報機から20m先に1台、50m先に1台の感知機を設置するイメージ図。
専用の分岐用ジョイントを使って警報機から20m先に1台、50m先に1台の感知機を設置するイメージ図


30mケーブル3本と分岐用ジョイントを使い、警報機から60m先に感知機1台、90m先に感知機1台を導入するイメージ図。
30mケーブル3本と分岐用ジョイントを使い警報機から60m先に感知機1台、90m先に感知機1台を導入するイメージ図。




【商品へのお問い合わせと価格】
ご要望がございましたらお問い合わせ欄よりお気軽にお問い合わせください。
本製品は受注生産品です。機器構成や運用方法により価格が変わる場合がございます。
商品についてのご質問とお問い合わせ、お見積もりのご依頼、 機器構成の変更やご要望、 ご相談につきましてはお問い合わせ欄から、 お気軽にお問い合わせください。
お見積もりは無料です。

本製品の問い合わせ、注文、お見積もりのご依頼
お問い合わせとお見積もりのご依頼はこちらをクリックしてください。

本製品の価格
本製品の価格

お問い合わせ先
株式会社LIBERO
電話:0765-24-2816
ファックス:0765-24-2793
mail:post@anzen-mail.com
会社案内





斜面に打ち込む杭型の傾斜センサーを使った土砂崩れ警報装置

危険のある斜面などにセンサー内蔵の杭を打ち込む作業で設置、移設を簡単に行う事ができます。

変状の恐れのある法面、斜面などの傾き変異を感知して警報を作動させ、周囲に避難を促します。
工事現場の他に、民家付近の危険な場所でもご利用いただけます。

360度全方向への傾きを感知できます。
感知機のセンサー部分が3度以上傾くと警報が作動します。
9V乾電池2個で動作します。
大がかりな電源工事は必要有りません。


警報機センサー一体化型(シンプルタイプ)
感知機と警告音の鳴る警報機が一体化したシンプルタイプ。
斜面に打ち込む杭型の傾斜センサーを使った土砂崩れ警報装置シンプルタイプ


センサー分離タイプ
センサー部分の杭と警告音を発する警報機が分かれているタイプ。
危険な場所から離れた場所で警告音を鳴らしたい場合におすすめです。
センサー部の感知機と警報機は20mの有線ケーブルで繋がります。
斜面に打ち込む杭型の傾斜センサーを使った土砂崩れ警報装置、感知機独立タイプタイプ



本製品トップ頁
本製品の利用例、応用品
追加オプション機器
商品への質問と回答
製品の価格
商品のお問い合わせ
会社案内
弊社HPトップ頁へ



バナースペース


本製品のご紹介トップ頁へリンク
本製品への追加オプション機器
本製品へのご質問と回答集
本製品の価格
本製品の問い合わせ、注文、お見積もりのご依頼

防犯設備機械警備

ホーム セキュリティ

高齢者安否 確認システム

押しボタン 緊急連絡装置

労働災害 防止システム

防災設備

緊急通報装置 非常連絡設備

人、車の追突 防止、侵入警告

無線式 パトランプ

接点信号 自動通報装置

一人作業時の 緊急連絡装置

無人受付電話 呼びだし装置

フォークリフト 追突防止装置

ポケットベル

特定小電力 無線システム

固定電話網 自動通報装置

メール自動 通報装置

警告シール 警告ラベル


非常ボタンの 選び方

ソーラー電源 無線連絡装置 自動通報装置

セキュリティ システムの の導入例

会社案内