本文へスキップ

新型外部通報型押しボタン緊急通報装置への質問と回答、Q&A集。

新型外部通報型押しボタン緊急通報装置へのご質問と回答


音やランプは要らないので警報機無しで使用することは出来ませんか?

停電時でも無線式非常ボタンを押すと現地でブザーが鳴り、同時に登録澄み電話連絡先に自動通報したい。

緊急事態に押しボタンを押すと屋外でアラーム音が作動し、同時に携帯電話に連絡が入るのが希望です。

屋外の設置は可能ですか?防水構造ですか?

スマホに緊急連絡できる浴室用防水非常ボタンはありませんか?

外部通報型押しボタン緊急通報装置の動作。

留守番電話設定してあると次の登録してある番号へ通知しません。

押しボタンを押した際に登録した電話番号に一斉に通知が行くことは可能でしょうか?

ボタンを押すとメールと音声アナウンスを流す緊急連絡装置を探しています。

非常通報ボタンを押しても電話通報が作動しません。ボタンと警報機の間は1m弱です。

一人暮らしの母が倒れた時にボタンを押すと長男に報せる商品を探しています。

コスト削減のため24時間営業店舗の緊急連絡押しボタン装置を警備会社からの切り替えを考えてます。

ランプ付き警報機に直接ケーブルで緊急ボタンをつけることはできませんか?



光電話回線でも自動電話通報装置を利用できますか?
本製品は電話回線のアナログポートを使用して通報を行います。ご利用中の光電話回線が、数十年前から一般の家電店で市販されている普通のアナログのプッシュ電話機をルーター(モデム)のアナログポートに繋いで普通に会話出来れば問題ございません。

※光電話回線には電話会社によっていくつか種類がございます。上記のような従来型のアナログ電話機を利用できず、
新しいIP電話回線専用の電話機やFAX機でないと使用できない光回線ですと、接点信号監視自動電話通報装置は使用出来ません。
どちらか識別が難しい場合は、電話会社に確認をしていただいた方がよろしいと思います。
交換機を介したビジネスフォンでも使用できませんのでご注意をお願い申し上げます。


警報機のブザーとランプを止めるにはどうすればいいですか?
非常押しボタンを押すと、ボタンは5ミリほど押し込まれた状態で一旦ロックされます。押し込まれて入る状態の間、電波が送信されて続け、警報機のランプの点滅とブザーは作動し続けます。ブザーとランプを止める場合は、押しボタンを少し回しながら引っ張り上げてが元に戻すと待機状態となり停止します。
自動電話通報機の緊急通報は、出荷状態では押しボタン押された状態が継続しても、1先の電話番号に最大3回、電話がかかり、どの後自動停止する設定となっています。

質問 電話連絡先が電話にでるまで何秒間呼び出しを続けますか?
電話連絡先の相手が電話に出ない場合、40秒間連続してコールし、
その後電話は一旦切れて次の順番の方に電話コールをはじめます。

非常ボタンを押して通報テストしても電話がかかってきません。
自動電話通報装置側の設定が、接続した電話回線(発信側の固定電話回線)の種別に合っているでしょうか?パルス方式(ダイヤル回線)かトーン方式(プッシュ回線)の種別をご確認ください。
自動通報装置は、接続する固定電話回線の種別を、パルス方式(ダイヤル回線)もしくは、トーン方式(プッシュ回線)のどちらかを選択できるようになっています。
現在の電話回線は、ほとんどがトーン方式(プッシュ回線)となっているため、もし通報テストを行った際に、登録した電話番号へ電話がかからない場合は、上の電話回線の種別が間違っている可能性がございます。
もし自動電話通報装置の設定スイッチが、パルス方式(ダイヤル回線)の設定になっている場合は、トーン方式(プッシュ回線)の設定に変更してお試しいただければと存じます。


質問 非常用の押しボタンを押すと異常発生を電話で知らせることのできる機械を探しています。
本製品をおすすめします。

質問 自宅の電話回線を使って自動電話通報機の設定を行い、その後に利用する現地の電話回線に繋いでも使用できますか?
プッシュ回線かダイヤル回線かの選択があっていれば、 別の場所の固定電話線を使って通報先などの一通りの設定を行い、その後で現地の電話線に繋いでいただきましてもOKです。

質問 自動電話通報機の緊急連絡先の電話番号を内線電話に設定できませんか?
本製品は外線専用の設計ですので交換機(PBX)を介した内線電話でご利用いただくことができません。

質問 NTT東日本のひかり電話ですが自動電話通報機は使用できますか?
数十年前からある一般的な電話機や ファックス機をそのまま利用できる光電話契約でしたらご利用いただけます。 ご注意点ですが、光電話契約の中にIP電話回線専用の電話機やファックス機しか利用できない光電話回線契約がございます。 そちらの電話回線ですと自動電話通報機は使用できませんのでご確認をいただければと存じます。

質問 無線方式の非常ボタンを警報機本体の壁を挟んで後ろ側の位置に取り付けても大丈夫ですか?
電波に指向性はありませんので警報機の後側にボタンを取り付けても大丈夫です。 壁を挟みますとボタンから警報機までの電波の届く距離が短くなる可能性がありますのでご注意ください。

質問 自宅の電話回線を使って自動電話通報機の設定を行い、その後に利用する現地の電話回線に繋いでも使用できますか?
プッシュ回線かダイヤル回線かの選択があっていれば、 別の場所の固定電話線を使って通報先などの一通りの設定を行い、その後で現地の電話線に繋いでいただきましてもOKです。

質問 自動電話通報機の緊急連絡先の電話番号を内線電話に設定できませんか?
本製品は外線専用の設計ですので交換機(PBX)を介した内線電話でご利用いただくことができません。

光電話ルーターに空きアナログポートがありません。自動電話通報装置のつなぎ方は?
ルーターにに空きのアナログポートが無いとの事ですので、既にルーターにつながっている電話線を二叉ソケットで分岐し、
一方を電話機もしくはFAX機、
もう一方を自動電話通報装置、
というふうにつなぐ方法でよろしいと思います。

ランプの発光無しの警報機の製作は可能ですか?
警報機はは発光ランプを外して製作する事は出来ません。標準品の警報機でご検討をいただければと存じます。よろしくお願い申し上げます。

ランニングコストはどのぐらいかかりますか?
電気料金1ヶ月あたり100円程度です。電話料金は、押しボタンを押して電話通報する1先毎に電話料金が10円〜20円程度かかります。
既存の電話回線に割り込んで接続しますので、通報1回毎に電話料金が課金されます。専用の電話回線は必要ありません。



自動電話通報装置の動作
約40秒間呼び出しを行い、通報先の電話が出ないときは約5秒後に次の順番の電話番号を呼び出します。

緊急通報先が電話に出ないとき。
登録された電話番号に発信後、次のいずれかの条件になると、自動電話通報装置は一旦電話を切ります。
1.発信後40秒経過したとき
2.通報先の電話が話中のとき

複数の電話番号が登録されているときは、一旦電話を切って5秒間待機した後に、次の順番の電話番号に発信します。

一巡してまだ通報が完了しないときは、60秒間待機後、次の一回りの発信を開始します。

電話番号の登録が1つだけの時は、60秒間待って2回目の発信を行います。

通報が完了するまで、最大3回(3巡)発信を繰り返します。

(動作例 通報先電話番号の登録件数3カ所の場合)
1順目の発信(呼び出し)
1回目の発信で、通報先1が応答あり
1回目の発信で、通報先2が応答あり
1回目の発信で、通報先3が応答無し

約60秒後、2巡目の発信を開始(呼び出し)
1順目の発信で応答の無かった通報先3にみの発信します。
発信は3順目で終了します。


1番目の通報先が電話に出ると以降の人に通報しないようにできますか?
自動電話通報装置の設定スイッチ操作で1人の方が電話に出ると通報動作が終了するように設定することもできます。


ボタンを押したときに携帯電話にかかってくるアナウンスの声を大きくできませんか?
機械自体にアナウンスの音量を上げる機能はございません。自動電話通報装置に音声アナウンスを吹き込む際に集音マイクに近づくなど、アナウンスを録音する際に大きめの声で吹き込みをお願い申し上げます。



固定式押しボタンの上下にネジを通す穴が上下に開いています。2本のネジで壁面などにしっかり固定します。
固定式押しボタンの上下にネジを通す穴が上下に開いています。2本のネジで壁面などにしっかり固定します。

電池式の押しボタンは軽量ですので、接着面がすべすべして水平の場合は強力な産業用両面テープで机やタイルなどに接着固定します。
※接着面に凹凸がある場合はネジ止めをおすすめします。

警報機には上下に固定する時のネジを通す穴が開いています。
取付の際は、電源ケーブルの出ている面を下向きにして取り付けてください。
警報機は上下に壁面に固定する際のネジを通す穴が上下に開いています。


大まかな商品の設定手順、作業は簡単です。
1.警報機とケーブルで接続する前に自動電話通報装置に緊急通報先の電話番号を登録します。
2.警報機と自動電話通報装置を付属のリード線(信号線)で繋ぎます。 
3.自動電話通報装置とご家庭や事務所内の固定電話回線をモジュラーケーブルで接続します。
4.警報機と自動電話通報装置のACアダプターをコンセントに差し込みます。
5.無線押しボタンを押すことで警報機のブザーとランプが作動し、同時に緊急通報先の電話番号に実際に電話がかかってくるかどうかを確認します。


設置上のご注意
電波はボタンと警報機が同じ建物内のつながった空間ですと届きやすくなります。
鉄筋コンクリート造りの建物内でご利用の場合は、廊下などつながった空間や大きなフロアなど電波が遠くまで飛ぶ空間を利用してご利用ください。
機器は金属面(壁、鉄骨)直接接着しないようにしてください。送受信感度が下がります。
金属面に機器を設置する場合はプラスチックや木製の台座を間に挟んで10センチ以上は金属面から離してください。
シールドルームや地下室など電波の伝播状況が良くない場所でのご利用の場合は中継機の御利用をご検討ください。

通信距離を短くするような影響を与えるものはどんなものがありますか?
モーター、エンジン、インバータ、工場の生産ライン、パソコンやモデム、ルーターなどのOA機器、高出力の家電製品、
強い電波を発信するアンテナなどが本製品の送信機、受信機のすぐ傍のあると影響を与える可能性があります。



新型外部通報型押しボタン緊急通報装置-固定電話回線を使った外部通報システム

住宅や、事務所、店内などに設置した非常通報押しボタンを押すと100デシベルのブザーを鳴らしながら 登録された緊急通報先の電話番号へ自動的に緊急事態発生を告げる音声アナウンスを流します。
緊急通報先は最大3カ所まで設定できます。

既設の固定電話回線(アナログ回線、ISDN回線、ADSL回線など)に接続し緊急ボタンが押されると、一時的に電話回線を利用して、自動コールを行います。 お手元の無線式非常通報ボタンを押すと、 予め登録された電話番号へ自動的に電話通報、アナウンスを流します。

信頼性の高い日本製の商品です。日本国内の工場で組み立て、開発が行われている本格派システムです。
幼稚園、保育園、女性だけの店舗や事務所、研究施設、工場など。


異常事態発生をセキュリティ担当者の携帯電話へ自動通報します
異常事態発生をセキュリティ担当者の携帯電話へ自動通報します。




本製品トップ頁
本製品の利用例、応用品
追加オプション機器
製品の価格
商品のお問い合わせ
会社案内
弊社HPトップ頁へ

バナースペース


本製品のご紹介トップ頁へリンク
本製品の利用例と応用品
本製品への追加オプション機器
本製品の価格
本製品の問い合わせ、注文、お見積もりのご依頼

防犯設備機械警備

ホーム セキュリティ

高齢者安否 確認システム

押しボタン 緊急連絡装置

労働災害 防止システム

防災設備

緊急通報装置 非常連絡設備

人、車の追突 防止、侵入警告

無線式 パトランプ

接点信号 自動通報装置

一人作業時の 緊急連絡装置

無人受付電話 呼びだし装置

フォークリフト 追突防止装置

ポケットベル

特定小電力 無線システム

固定電話網 自動通報装置

メール自動 通報装置

警告シール 警告ラベル


非常ボタンの 選び方

ソーラー電源 無線連絡装置 自動通報装置

セキュリティ システムの の導入例

会社案内