本文へスキップ
接点信号監視ショートメール自動通報装置4Gの導入費用はいくらぐらいですか?初期費用、毎月(年?)かかる費用は?

接点信号監視ショートメール自動通報装置4Gへの質問と回答


(ご質問への回答)

たいへん大まかなですが、本製品の導入にかかる費用は以下の通りとなります。

(初期費用)
1.接点信号監視用ショートメール自動通報装置の機器代金
 159000円(消費税、配送料別)
2.NTTドコモのSIMカードの契約費用 初期費用3000円ほど


(ランニングコスト)
1.SIMカードの月々の通信費用 
基本料金が1ヶ月3000円ほどとなります。ショートメール等の通報を行うたびに数円の通信料金が課金請求されます。通信費用はNTTドコモから請求されます。
2.通報装置に関わる電気料金

※2022/07現在
SIMカードの通信料金に関わる部分はNTTドコモに直接ご確認ください。



接点信号監視ショートメール自動通報装置4G

本製品の信号入力端子に接点信号が入力されるとショートメールを使って携帯電話やスマートホンへ自動的に緊急連絡を行います。

NTTドコモのLTE(4G)回線を利用して通報を行います。

通報機に接点信号(最大無電圧a接点8点)が通報機の入力されるとショートメールを自動発信。 予め登録された携帯電話やスマートホンへ自動的に緊急連絡を行います。

遠隔地の無人設備や警報盤の安全監視ができ、監視に現地まで出向く手間が省けます。 現地に固定電話回線は必要ありません。 固定電話回線に引けない建物の設備監視に御利用いただけます。
受信側の携帯電話、スマートホンはショートメールを受信する機能があれば、au、softbankなどdocomo以外でもokです。

接点信号監視ショートメール自動通報装置4G


商品関連リンク集

接点信号監視ショートメール自動通報装置4Gの端子に有線式押しボタンを接続することは出来ますか?

管理室から500m離れた建物に導入できるLTE回線を使った押しボタン式緊急連絡装置を探しています。

冷蔵庫、冷凍庫内の温度センサーから出力された接点信号を受けてショートメールで担当者に知らせます。



バナースペース

本製品のご紹介トップ頁へリンク
本製品の利用例と応用品
本製品への追加オプション機器
本製品へのご質問と回答集
本製品の価格
本製品の問い合わせ、注文、お見積もりのご依頼

防犯設備機械警備

ホーム セキュリティ

高齢者安否 確認システム

押しボタン 緊急連絡装置

労働災害 防止システム

防災設備

緊急通報装置 非常連絡設備

人、車の追突 防止、侵入警告

無線式 パトランプ

接点信号 自動通報装置

一人作業時の 緊急連絡装置

無人受付電話 呼びだし装置

フォークリフト 追突防止装置

ポケットベル

特定小電力 無線システム

固定電話網 自動通報装置

メール自動 通報装置

警告シール 警告ラベル


非常ボタンの 選び方

ソーラー電源 無線連絡装置 自動通報装置

セキュリティ システムの の導入例

会社案内

株式会社LIBERO

〒937-0811
富山県魚津市三田3507-2

TEL 0765-24-2816
FAX 0765-24-2793

安全対策ドットコムトップ頁