本文へスキップ

接点信号入力型無線自動通報システム(特定小電力無線)への質問と回答、Q&A集。

接点信号入力型無線自動通報システムへのご質問と回答

本製品への質問と回答 送信機と受信機の間にコンクリートのがありますが電波は通るでしょうか?
電波が着信するのが難しいかもしれません。 送信機と受信機の距離を少しでも近くなるように配置していただくか、 中継機を配置することをおすすめいたします。

1台の受信機は何台の送信機の電波を受信できますか?また受信機はどの送信機からの連絡かわかるのでしょうか?いわゆる識別機能の有無。
電波を送ってきた送信機の識別が不要の場合、1台の受信機に送信機30台まで登録できます。
電波を送ってきた送信機を識別する機能を持たせる場合、1台の受信機に最大8台までの送信機を登録できます。受信機側に小型LEDやタワー式表示灯などを追加して識別できるようにします。

本製品への質問と回答 約500平方メートルの工場内で、送信機、受信機とも多数ある場合に対応出来ますか?
可能です。一斉送信でしたらどちらも複数台で利用できます。
(例)複数台の電波送信機→複数台の電波受信機(いずれかの送信機が発報すると、全ての受信機が作動します。)
チャンネル分け(別グループを同一構内で使用)をご希望の場合はご相談ください。

本製品への質問と回答 送信機、受信機に電源オンオフスイッチをつけることはできますか?
送信機、受信機の表面に電源オンオフ用のレバースイッチを増設する事ができます。ご予算はお見積もりをさせていただきます。

本製品への質問と回答 任意で、既設の送信機と受信機の組み合わせを変更することが出来ますか?
送信機と受信機を組み合わせを変更する事できます。グループ化することも可能です。 チャンネル数に制限がございますので個別にご相談下さい。

本製品への質問と回答 接点信号発信機を離れた場所3ヶ所に設置して、どちらかが発報すると守衛室でパトランプが回る商品を探しています
本製品をおすすめします。3個の送信機のいずれかに接点信号が入力されると電波が発信されて、電波を受信した受信機がパトランプが回転させます。 全ての送信機の信号入力が停止するとパトランプは停止します。

本製品への質問と回答 送信機、受信機を屋外のポールに取り付ける場合はどうすればいいですか?
金属ポールに取り付ける場合は、送信機、受信機の裏面に市販の金属製クランプや金属バンドを使ってしっかり固定してください。

本製品への質問と回答 送信機を屋外につけるので金属製の制御ボックスに入れたいのですが大丈夫ですか?
送信機を金属製のボックスにすっぽり収納してしまうと、ボックスの外に電波が送信できなくなりますので、 電波を発信する独立送信アンテナのみを金属製の制御ボックスの外に出してください。

本製品への質問と回答 排水処理装置の一括警報(接点信号)を離れた管理棟の事務所へ送りたいのですが?
排水処理施設の警報から特定小電力無線送信機に接点信号が入力されると、連動して特定小電力無線受信機から接点信号が自動的に出力されます。 接点信号が切れて送信機の電波発信が止まると、受信機の接点信号出力も自動停止します。 受信機の接点出力端子にはブザーやパトランプをつなげて警報を出すことが出来ます。

本製品への質問と回答 温室の設備の接点信号異常を無線で100m離れた事務所で監視、かつ携帯電話に知らせる事は出来ますか?
湿度の監視用設備に送信機を接続、送信機に接点信号が入ると自動的に事務所の受信機に向けて電波を送信します。 受信機には固定電話回線を使った自動電話通報機を接続して携帯電話へ異常を知らせる音声アナウンスを自動的に流します。

本製品への質問と回答 ポンプの故障警報を事務所に自動通報したいです。ポンプ場から事務所までは距離は100mほど離れています。
ポンプ故障の際に警報の無電圧A接点信号出力が出来れば製品がご利用いただけると思います。 ポンプ側から出力された信号を受けて電波を自動発信、事務所の受信機側でパトランプを回して知らせる事ができます。

本製品への質問と回答 送信機の建物と受信機の建物の間にコンクリート造りと木造造りの建物を挟みます。呼出しが可能ですか?
やはり送信機と受信機の間に他の建物が挟みますと通信距離が短くなる場合がございます。 特に鉄骨造り、鉄筋コンクリート造りの建物は電波をかなり遮断します。 電波自体は指向性はございませんので、遠隔送信機、遠隔受信機の双方から見通しの利く位置に中継機を入れて電波を迂回させて飛ばしていく感じでご検討をいただいた方がよろしいと思います。

本製品への質問と回答 製造工程内で出力される接点信号2種類を200m離れた場所に伝送したいのですが?
送信機、受信機とも複数接点を監視出来るシステムで製作出来ます。 接点信号が出力される送信機の位置と受信機の位置では見通しは利きますでしょうか? 見通しの利かない場合が、外部送信アンテナ、外部受信アンテナとも送受信機本体から10m程の有線ケーブルでつないで離れた位置にもっていくことができます。

本製品への質問と回答 取り付け工事の関係で、遠隔送信機と独立送信アンテナ、遠隔受信機と独立受信アンテナをそれぞれ一旦取り外す事は出来ますか?
アンテナの根元部分はコネクタ等で固定されていますので、簡単に脱着可能です。

本製品への質問と回答 送信機の接点信号入力を無電圧b接点信号入力に変更する事はできますか?
標準の無電圧a接点入力から無電圧b接点信号入力で作動する仕様で製作できます。改造費のご予算はお見積もりをさせていただきます。

本製品への質問と回答 先日納入して頂いた無電圧接点入力型特定小電力無線警報システムに送信機を追加するとき受信機を送らなければなりませんか?
受信機はお預かりする必要はございません。追加分の送信機の受信機へのID登録マニュアルがございますのでお客様で簡単に追加できます。

本製品への質問と回答 送信機に停電対策用のバッテリを入れる事はできますか?
送信機の中に小型の自動充電式小型バッテリ(ニッケル水素電池)を入れて製作する事が可能です。 フル充電の状態で約2〜3時間ほど機能を維持できます。

本製品への質問と回答 送信機への信号入力は2回路入力は可能ですか?
1台の送信機、1台の受信機にそれぞれ2接点の入力端子、出力端子を付けることも可能です。監視接点数は最大8個まで増設できます。 ご予算はお見積もりをさせていただきます。

本製品への質問と回答 独立受信アンテナユニットを受信機から10m離れた屋外に取り付けできますか?
受信機本体から10m先の離れた場所に受信アンテナを設置する事ができます。 受信機本体と独立受信アンテナはアンテナ延長ケーブルでつなぎます。アンテナは市販の金具を使って天頂方向に向けて設置してください。

本製品への質問と回答 受信機に送信機を何台まで登録して利用できますか?
以下の通りです。
受信機側で発報した送信機を識別する場合→1台の受信機に送信機を最大8台
受信機側では発報した接点発信機を識別を必要としない場合→最大30台

本製品への質問と回答 漏電警報器から出力される接点信号を電波で事務所に自動緊急連絡する商品を探しています。100mほど先ですが可能ですか?
本製品をおすすめします。もし途中に壁などの電波の障害物のある場合や建屋が個となる時には、 独立送信アンテナユニットと受信アンテナユニットが互いの見通しの利く位置に設置できれば送受信しやすくなります。 アンテナユニットは屋外に設置出来るように防雨仕様にして製作できます。

本製品への質問と回答 中継機1台をシステムに使用しています。中継機の2台目を追加することができますか?
可能です。新たに中継機をシステムに追加する際は、既存の受信機、中継機に登録された機器IDの抹消と再登録の作業が必要となります。 作業の手順は個別にご相談ください。作業は簡単です。

本製品への質問と回答 納入実績はどのような感じでしょうか?
製造業の無人設備監視目的で工場を保有する会社に多数納品させていただいております。

本製品への質問と回答 使用するにあたり、法的に申請が必要でしょうか?
必要ございません。

市販のワイアレス警告器(最大100m)で警告がならないので、長距離無線システムを検討しています。別の建物から信号が取れてほしいですが、事務室の壁が厚いため直接事務所まで電波が繋がらないかと思います。
外部送信アンテナと外部受信アンテナの配置をおすすめします。

特定小電力無線装置の送信機と受信機を使って、信号を送る検討をしています距離は150m程度ですが、送信機と受信機のとの段差【高低差】が約7mほどあり、見通せない状態ですが、送受信には問題ありませんか中は低木の松がはいているくらいです。
木は電波を遮ることはほとんどございませんが、間に丘などを挟んで送信機から受信機までの見通しの利かない状態ですと送受信ができない場合がございます。今回の場合、中継機の導入が必須ではないかと思います。

受信機に接点信号出力端子はいくつありますか?※同一接点信号
接点出力端子は標準で1個ですが、同一出力を複数に増設する事も可能です。

送信機もしくは受信機を木箱、または金属製のボックスに収納すると通信距離は変わりますか?
木箱の場合はほぼ通信距離について変化はないと思います。
※ご注意
水分を多く含んだ木材は電波を吸収しますので、雨に当たっても水分を含まないような木材で作った箱が必須となります。

アルミ、鉄、ステンレスなど金属製の箱は電波を大きく遮断します。送信機、受信機を金属ボックスに収納する場合は、付属の独立した外部送信アンテナユニット、外部受信アンテナユニットだけを金属ボックスの外に出すことをおすすめいたします


駅舎の構内での利用を検討をしていますが、使用に問題ないでしょうか?
基本的に問題はございません。ただ、鉄道の駅施設は様々な周波数帯の無線装置が使用されている場合がございます。同じ周波数の電波発信機のすぐ傍で使用する場合は、通信できる距離が短くなる可能性もございます。ご検討をの際は、デモ機を使って事前に現地での通信テストをされることをおすすめします。

無線受信機にOR条件で点灯する回転灯を接続できますか?
可能です。
(例)
送信機
接点信号入力端子1〜4(合計4点)

受信機
接点信号出力端子1〜4(合計4点)

受信機は、送信機の1〜4の信号の入力に連動して、個別に1〜4の接点出力の入り切りを行います。
受信機に、さらに信号出力端子1個を増設して、OR条件で作動する回転灯を接続させる事ができます。回転灯は、受信機の1〜4の接点出力のいずれかが出力している間は回り続けます。



2階から1階へ回転灯を回して緊急連絡する商品を探しています。

無電圧a接点出力1Aの警報出力で150m先でブザーを鳴らす商品を探してます。

赤外線センサーが感知した信号を管理室まで電波で飛ばす方法を探しています。

休日にガス、水漏れ等でアラームが出た時、電波で警備所に通報出来る市販の 緊急連絡システムを探しております。

接点信号が出ると200m程離れた場所で自動的に回転灯を作動させたいのですが?

ビニールハウスのブレーカーオフを離れた場所からわかるようにできませんか?ビニールハウスには電源が来ています。

業務用冷蔵庫の扉の閉め忘れを事務所から監視したいです。

接点信号無線送信機と無線受信機の電源をAC220Vで使用できますか?

1階事務室警報装置から3階宿直室へ緊急警報できないか考えています。

既設の水位計の接点出力端子に特定小電力無線送信機を接続して離れた場所へ緊急無線で自動連絡、ブザーやパトランプを駆動することはできますか?
今までの納品実績や情報があれば教えてください。

接点入力型特定小電力無線警報システムに有線式の非常ベル数台と大音量警報機1台をつなげることはできますか?

接点入力型無線自動通報装置(特定小電力無線)は廊下など大きな空間にアンテナを出すことで通信距離を伸ばすことができます。

大きな機械設備が工場内に数台配置されていて遠くまで電波が届きにくい場合に電波を飛びやすくする方法。

接点信号作動型特定小電力無線送信機1台と受信機1台の機器構成と動作イメージ。


設置上のご注意
電波はリモコンと受信機が同じ建物内のつながった空間ですと届きやすくなります。
鉄筋コンクリート造りの建物内でご利用の場合は、廊下などつながった空間や大きなフロアなど電波が遠くまで飛ぶ空間を利用してご利用ください。
機器は金属面(壁、鉄骨)直接接着しないようにしてください。送受信感度が下がります。
金属面に機器を設置する場合はプラスチックや木製の台座を間に挟んで10センチ以上は金属面から離してください。
シールドルームや地下室など電波の伝播状況が良くない場所でのご利用の場合は中継機の御利用をご検討ください。



接点信号入力型無線自動通報システム(特定小電力無線)

機器の設備信号を受けて、離れた管理棟や事務所に無線通報、接点信号出力、警告ブザーや回転灯を作動させて異常を報せます。 送信機〜受信機までは無線信号でやりとりしますので自由にエリアを設定できます。
製造業の現場での各種設備の遠隔監視、無線警報装置。事故防止、安全対策、セキュリティ対策に。

途中に電波の遮断物がある場合は中継機を途中に入れて、電波を迂回して受信機に流す方法もあります。

無人の接点信号異常を長距離無線で知らせる緊急呼び出しシステムです
無人の接点信号異常を長距離無線で知らせる緊急呼び出しシステムです。-特定小電力無線-

本製品トップ頁
本製品の利用例、応用品
追加オプション機器
商品への質問と回答
製品の価格
商品のお問い合わせ
会社案内
弊社HPトップ頁へ


バナースペース


本製品のご紹介トップ頁へリンク
本製品の利用例と応用品
本製品への追加オプション機器
本製品の価格
本製品の問い合わせ、注文、お見積もりのご依頼

防犯設備機械警備

ホーム セキュリティ

高齢者安否 確認システム

押しボタン 緊急連絡装置

労働災害 防止システム

防災設備

緊急通報装置 非常連絡設備

人、車の追突 防止、侵入警告

無線式 パトランプ

接点信号 自動通報装置

一人作業時の 緊急連絡装置

無人受付電話 呼びだし装置

フォークリフト 追突防止装置

ポケットベル

特定小電力 無線システム

固定電話網 自動通報装置

メール自動 通報装置

警告シール 警告ラベル


非常ボタンの 選び方

ソーラー電源 無線連絡装置 自動通報装置

セキュリティ システムの の導入例

会社案内