本文へスキップ

警告装置とソーラーパネルの接続方法。ソーラー電源式出入り警告システム

ソーラー電源式出入り警告システムへの質問

(ご質問への回答)


ソーラーパネルの裏側に電線ケーブルが出ています
ソーラーパネルの裏側に電線ケーブルが出ています。


警告システム本体内部の端子台
警告システム本体の蓋を開けると端子台が内蔵されています。
ソーラーパネルの電源ケーブルを警報機のケースに引き込んで、 先端を+ドライバで端子台にしっかり固定します。
接続の際は+−の極性に注意してください。

回転灯を接続する場合も同様です。



商品の詳細なご紹介ページはこちら!
 

ソーラー電源式出入り警告システム
赤外線センサーが歩行者や自転車に乗った人、車の出入りを感知すると、 少し離れた場所で数十秒、回転灯作動させて注意を促します。

工事現場での歩行者の安全対策。交通事故防止に。
設備管理や生産現場での安全対策とセキュリティ、労働災害防止。 緊急連絡、省力化生産性の向上、ミスの防止と迅速なトラブル対応などにご利用いただけます。
赤外線センサー〜回転灯+警告機までは無線方式となります。
ソーラー電源式出入り警告システム

バナースペース


防犯設備機械警備

ホーム セキュリティ

高齢者安否 確認システム

押しボタン 緊急連絡装置

労働災害 防止システム

防災設備

緊急通報装置 非常連絡設備

人、車の追突 防止、侵入警告

無線式 パトランプ

接点信号 自動通報装置

一人作業時の 緊急連絡装置

無人受付電話 呼びだし装置

フォークリフト 追突防止装置

ポケットベル

特定小電力 無線システム

固定電話網 自動通報装置

メール自動 通報装置

警告シール 警告ラベル


非常ボタンの 選び方

ソーラー電源 無線連絡装置 自動通報装置

セキュリティ システムの の導入例

会社案内

株式会社LIBERO

〒937-0811
富山県魚津市三田3507-2

TEL 0765-24-2816
FAX 0765-24-2793

安全対策ドットコムトップ頁