本文へスキップ

ソーラー電源式歩行者出入りパトランプ無線警告装置への質問と回答、Q&A集。

ソーラー電源式歩行者出入りパトランプ無線警告装置へのご質問と回答


商品への質問 回転灯の回る時間の長さを変更調整できませんか?
タイマー時間を変更する場合は、ソーラー電源の警報機本体を一旦お預かりして、工場でタイマー時間を変更してからご返却する形となります。 お送りいただく際はソーラーパネルは外した状態で結構です。

商品への質問 警報機、ソーラーパネルをポールに取り付ける場合はどうすればいいですか?
金属ポールに取り付ける場合は、警報機とソーラーパネルの金具の裏面に市販の金属製クランプを取り付けるなどして固定してください。

商品への質問 雨天曇天での使用に問題が有りますか?
受信機の中にはソーラー発電による充電回路と大型バッテリが内蔵されています。 発電された電気は一旦バッテリに蓄電されます。送信機のボタンやスイッチが押されるとバッテリからパトランプへ電源供給する仕組みとなっております。 省電力型のLEDパトランプを回転させる場合は、バッテリがフル充電状態ですと、 待機状態で約5日間(回転灯が作動しない状態)、パトランプ駆動連続可能時間が約5時間が目安となります。
※2014年9月現在の仕様

商品への質問 屋外用防雨型赤外線センサーは1セットで最大何個まで使用出来ますか?
センサー+リモコンの合計で最大20個までの警報機にID登録して使用できます。 主装置の警報機の中のディップスイッチ操作で新しいリモコンやセンサーの登録を行います。 作業は簡単です。

機械類を屋外で固定する金属パイプ等はお見積書に含まれていますか?
壁面に取り付けが出来ない場合、金属ポールをたてて取り付けする事も考えているのですが、金属ポール(パイプ?)は別でしょうか?
→お見積書の中に設置用のパイプ、土台等は含まれておりません。取り付け工事に伴う金属製パイプやその土台等はお客様のご用意でお願い申し上げております。

道路沿いに家屋からの出入り口が3カ所あります。いずれかの出入り口で歩行者を感知すると回転灯が回転するようにできますか?
1台の回転灯付き警報機には最大で20個までセンサーを登録してご利用いただけます。センサーの電波が警報機に届く範囲内でしたら、複数の出入り口にセンサーを取り付けてご利用いただいても大丈夫です。



警告システム本体とソーラーパネルの接続方法。ソーラー電源式出入り警告システム。



歩行者の出入りの警告に。ソーラー電源式パトランプ歩行者出入り無線警告装置
赤外線センサーが歩行者や自転車に乗った人、小型の車の出入りを感知すると少し離れた場所で数十秒ソーラー電源式の回転灯を作動させて注意を促します。 屋外用赤外線センサーは電池式。受信機、回転灯の電源はソーラー電源ですので取付場所に電源は不要です。
赤外線センサー〜回転灯警告機までは無線方式となります。センサーは複数台をご利用いただけます。
歩行者や自転車の通行の警告に。ソーラー電源式車両出入り警告システム


本製品トップ頁
本製品の利用例、応用品
追加オプション機器
商品への質問と回答
製品の価格
商品のお問い合わせ
会社案内
弊社HPトップ頁へ

バナースペース


本製品のご紹介トップ頁へリンク
本製品の利用例と応用品
本製品への追加オプション機器
本製品の価格
本製品の問い合わせ、注文、お見積もりのご依頼

防犯設備機械警備

ホーム セキュリティ

高齢者安否 確認システム

押しボタン 緊急連絡装置

労働災害 防止システム

防災設備

緊急通報装置 非常連絡設備

人、車の追突 防止、侵入警告

無線式 パトランプ

接点信号 自動通報装置

一人作業時の 緊急連絡装置

無人受付電話 呼びだし装置

フォークリフト 追突防止装置

ポケットベル

特定小電力 無線システム

固定電話網 自動通報装置

メール自動 通報装置

警告シール 警告ラベル


非常ボタンの 選び方

ソーラー電源 無線連絡装置 自動通報装置

セキュリティ システムの の導入例

会社案内