本文へスキップ

停電発生と復旧をショートメールで最大6カ所まで自動通報します。停電監視用ショートメール通報機のACアダプターへの電源供給が止まると予め登録された携帯電話やスマートホンに停電発生の緊急自動通報を行います。

停電監視ショートメール自動通報装置
停電発生と復旧をショートメールで最大6カ所まで自動通報します。停電監視用ショートメール通報機のACアダプターへの電源供給が止まると予め登録された携帯電話やスマートホンに停電発生の緊急自動通報を行います。

※NTT docomo FOMA SIMカードを使用します。2年契約で月々の基本料934円〜。

ご案内
株式会社NTTドコモは、第3世代移動通信方式(3G)のFOMA、および携帯電話からインターネットやメールを利用できるサービス「iモード」を、2026年3月31日(火曜)で終了すると発表しました。FOMA向け音声プランおよびiモードは、2019年9月30日に既に新規受付を終了しております。
本製品は4Gには対応できておりませんので、NTTドコモのFOMAサービスが終了した時点でご利用いただけなくなります。

4G対応の新商品の発売を予定しております。2019年11月中に発表を予定しています。

本製品の短期間レンタルのご相談を承ります。レンタル料1ヶ月15000円(SIMカード込み、税別)。ご相談ください。


遠隔地の施設や設備の停電無人監視、防災対策
遠隔地の施設や設備の停電無人監視、防災対策
接点信号入力作動型ショートメール自動通報装置
停電監視用ショートメール自動通報装置
小型バッテリ内蔵
通報機に付属のACアダプターへの電気が止まると停電発生を知らせるメール通報を開始します。

通報先電話番号は最大6カ所。
各電話番号へ1通づつメールを発信します。
停電発生を報せるショートメールが施設の安全責任者のスマホや携帯電話に直接着信します。
停電発生を報せるショートメールが施設の安全責任者のスマホや携帯電話に直接着信します。
Eメールではないのでパソコンに通報することはできません。

※本通報装置は通報にE-MAILは使用いたしません。ご利用にはショートメールを送受信できる携帯電話、スマートホンが必要となります。



停電を監視したい物件や設備と共通の電源コンセントに本メール通報装置のACアダプターを差し込みます。
停電が発生すると同時にメール通報機の電源も落ちるようにします。
停電監視メール通報機のACアダプタへの電源供給が止まるとショートメールを発信して担当者に自動連絡を行います。
停電監視メール通報機のACアダプタへの電源供給が止まるとショートメールを発信して担当者に自動連絡を行います。
通常時はAC電源で動作していますが、停電で電源が止まると内蔵小型バッテリを使ってメールを発信します。


固定電話回線の敷設されていない遠隔地の施設、無人設備の停電監視、施設の安全対策にお役に立てます。
低コストで導入できる停電自動通報装置です。施設の防災対策にご利用いただけます。



メリット1
保守作業員の負担を軽減と経費の削減。頻繁に行きにくい遠隔地の施設や設備の安全運転監視ができます。現地まで出向く手間が省け離れた場所から停電発生を監視できます。
店舗、事務所、倉庫、温室、研究室、ビニールハウス、受水槽、冷蔵庫や冷凍庫、水槽、養魚場などの停電監視。防災対策。


メリット2
設置が簡単です。
通信はNTTドコモの回線、FOMAを利用しますので、NTTドコモFOMAの通話エリアでしたらどこでも御利用いただけます。 現地に固定電話回線は必要ありません。移設も簡単です。

メリット3
安価な導入費用。導入しやすい費用で御利用いただけます。SIMカードはドコモショップで契約できます。(※総合プラン)

ドコモSIMカードに契約に関わる費用。(※携帯電話機に中に入っているSIMカードとは契約内容が異なります。)
初期費用3000円、月額基本使用料1,864円 (2年契約で月額基本料 934円) -FOMA総合プラン。個人、法人契約可能。ドコモショップ店頭で契約の場合

(※2018年10月現在。詳しい内容はドコモショップでご確認ください。)

ドコモの契約の内容はこちらをご覧ください。





電話回線の無い停電管理物件、建物、施設、屋外施設、研究施設



停電監視用ショートメール自動通報装置
通報機本体。小型バッテリ内蔵。ドコモFOMA SIMカードを差し込んで使用します。

防雨ケース。SIMカードの盗難を守る鍵付き。
ケースサイズ:縦22センチ×横23センチ×厚み10センチ


停電監視用ショートメール自動通報装置にドコモFOMA SIMカードを差し込んで使用します
ドコモFOMA SIMカードを差し込んで通報先を設定します。
差し込み口は通報機のケース内。


監視する設備や物件と共通の電源コンセントにACアダプターを差し込みます。
通報機付属のACアダプター。
監視する設備や物件と共通の電源コンセントにACアダプターを差し込みます。



ACアダプターへの電源供給が停止するとメール発信がスタートします。
※ACアダプター(AC100V)がコンセントから抜かれた状態。


停電検知は200mS(0.2秒)以上、連続した停電を検知した場合に通報がスタートします。


通報先のスマホ、携帯電話番号は最大6カ所まで登録出来ます。
各携帯電話番号へ停電検出、停電復帰のメールを1通づつ発信します。


停電メール通報装置。ニッケル水素充電池000P9V型を内蔵しています
停電時に通報機を動作させるニッケル水素充電池を内蔵しています。
コンセントにACアダプターが差し込まれていると、停電が復旧すると自動充電します。
フル充電状態で約10分間通報機の機能を維持します。
バッテリは市販品です。

ニッケル水素電池 006P 9V型 250mA以上を推奨。



内部通報機器や通信用SIMカードの抜き取りを防ぐ鍵付き防雨ケースに収納されています。
内部通報機器や通信用SIMカードの抜き取り、盗難を防ぐ鍵付き防雨ケースに収納されています。



SMSメール(ショートメッセージサービス)により最大6ヶ所に携帯電話、スマートホンに通知できます。
SMSメール(ショートメッセージサービス)により最大6ヶ所に携帯電話、スマートホンに通知できます。 ショートメールは1先に約5秒間隔で発信されます。


動き
1.停電発生 ショートメールで停電異常を知らせます。
2.停電発生後、10分経過しても電源が復旧しない場合はメール通報機の電源が自動的にオフになります。
3.電源が復旧するとメール通報機の電源が自動的にオンになります。
4.復電のショートメールが発信されます。

ご注意
電池の残量が無いときは停電通報は動作しません。


停電発生と復旧を知らせるメールのメッセージの例
SMSメール(ショートメッセージサービス)により最大6ヶ所まで携帯電話に通知できます
停電発生を知らせるショートメール。 1台のスマートホンに3通の停電発生のメールを送信した例。
SMSメール(ショートメッセージサービス)により最大6ヶ所の携帯電話、スマートホンに通知できます。


SMSメール(ショートメッセージサービス)により最大6ヶ所まで携帯電話に通知できます
停電復旧を知らせるショートメール。 1台のスマートホンに3通の停電復旧メールを送信した例。
SMSメール(ショートメッセージサービス)により6ヶ所に携帯電話、スマートホンに通知できます。


メール発信の設定例。メール通報先電話番号は最大6カ所まで設定できます。

1カ所の携帯電話へ5通メールを発信する設定。
ショートメールは連続して発信されます。

1.通報先1へショートメール1通発信

2.通報先1へショートメール1通発信

3.通報先1へショートメール1通発信

4.通報先1へショートメール1通発信

5.通報先1へショートメール1通発信


2カ所の携帯電話へ3通づつメールが発信する設定。

1.通報先1へショートメール1通発信

2.通報先1へショートメール1通発信

3.通報先1へショートメール1通発信

4.通報先2へショートメール1通発信

5.通報先2へショートメール1通発信

6.通報先2へショートメール1通発信


6カ所の携帯電話へ1通つづメールを発信する設定。

1.通報先1へショートメール1通発信

2.通報先2へショートメール1通発信

3.通報先3へショートメール1通発信

4.通報先4へショートメール1通発信

5.通報先5へショートメール1通発信

6.通報先6へショートメール1通発信


1番の通報先には3通。2〜4番の通報先へは1通つづメールを発信する設定。

1.通報先1へショートメール1通発信

2.通報先1へショートメール1通発信

3.通報先1へショートメール1通発信

4.通報先2へショートメール1通発信

5.通報先3へショートメール1通発信

6.通報先4へショートメール1通発信


ショートメールを1通発信する度に、基本料金以外に数円の通信料金が発生します。


SMS(ショートメール、ショートメッセージサービス作成)とは?
相手の携帯電話番号を宛先にメッセージを送信できます。
1.相手先の電話番号入力
2.メッセージ本文を作成
3.送信



導入方法

1.SIMカードをドコモショップでご用意ください。(※携帯電話機に中に入っているSIMカードとは契約内容が異なります。)

2.通報機本体にSIMカードを差し込みます。

3.マニュアルに沿って専用パソコンソフトを使って通報先電話番号の登録やメール文面などの設定を行ってください。


ドコモSIMカード
ドコモSIMカード
(25o×15o)
通報機内部の差し込み口にSIMカードを差し込んで使用します。
通報機内部の差し込み口にSIMカードを差し込んで使用します。
4.登録した通報先にSMS緊急通報メールが届くかどうかを確認してください。
停電を感知、復旧を感知すると1先に1通づつショートメール送信が行われます。



(通報時に発信されるメールの文面)
メール文面は以下の3つに分けて登録します。
@ヘッダー
A所在地情報
B警報メッセージ
メールメッセージの文面は上の@ABが『。』で区切って連続して表示されます。

登録できる文字数は以下の通りです。
@ヘッダー (全角文字最大8文字)
A物件所在地情報 (全角文字最大25文字)
B警報メッセージ (全角文字最大30文字)

警報ショートメールの文面の例。以下のように登録した場合。
@ヘッダー → 『警報発生』
A物件所在地情報 → 『工場1棟』
B警報内容メッセージ → 『停電異常』
以下の文面のメールが発信されます。
『警報発生。工場1棟。停電異常。』


以下 停電監視メールのスマホへの着信例。停電発生と停電解除のショートメールが発信されます。
停電監視メールのスマホへの着信例。停電発生と停電解除のショートメールが発信されます。


仕様
適用回線 FOMA無線
SIMカード ドコモ FOMAカードまたはドコモUIMカード
動作設定 パソコン用専用ソフトを使用します。
停電復電検知機能 本体内部に停電復電検出機能搭載。
SMSメール通報 最大6ヶ所
停電保証 内蔵電池により、10分間
停電保証電源 006P DC9V 250mAh ニッケル水素充電池
外部インターフェイス USB2.0 USBハブには接続できません。
AC電源 AC アダプタ AC100V 約5VA 50/60Hz
動作温度範囲 -10℃〜50℃
動作湿度範囲 15%〜80%(結露のないこと。腐食性ガスが無く粉塵等の汚れがないこと。)

本体重量 約300g(端子台・電池・モジュール含む)
動作電圧 DC10.0V
消費電流 DC10.0V時、待機時130〜170mA(最大320mA)
※付属のACアダプタをご使用頂かない場合は、保証対象外となります。
※直接、直流電源入力を使用しないで下さい。 オン信号




本製品トップ頁
本製品の利用例、応用品
追加オプション機器
商品への質問と回答
製品の価格
商品のお問い合わせ
会社案内
弊社HPトップ頁へ

バナースペース


本製品の利用例と応用品
本製品への追加オプション機器
本製品へのご質問と回答集
本製品の価格
本製品の問い合わせ、注文、お見積もりのご依頼

防犯設備機械警備

ホーム セキュリティ

高齢者安否 確認システム

押しボタン 緊急連絡装置

労働災害 防止システム

防災設備

緊急通報装置 非常連絡設備

人、車の追突 防止、侵入警告

無線式 パトランプ

接点信号 自動通報装置

一人作業時の 緊急連絡装置

無人受付電話 呼びだし装置

フォークリフト 追突防止装置

ポケットベル

特定小電力 無線システム

固定電話網 自動通報装置

メール自動 通報装置

警告シール 警告ラベル


非常ボタンの 選び方

ソーラー電源 無線連絡装置 自動通報装置

セキュリティ システムの の導入例

会社案内