本文へスキップ

近距離無線押しボタン回転灯警報システムへの質問と回答、Q&A集。

近距離無線押しボタン回転灯警報システムへのご質問と回答


質問 ボタンはパソコンやタブレット端末で使用される2.4GHz帯、5.0GHz帯に影響を及ぼすことはありませんか?
315.5MH帯の周波数を使っておりますので干渉を起こすことはありません。

質問 無線スイッチのすぐ横で無線式押しボタンを作動させても大丈夫ですか?
無線スイッチと無線式押しボタンがあまりに近すぎると、電波信号がオーバーフローして反応が悪くなる例がございます。 無線式押しボタンと無線スイッチは1〜2m以上離した位置に設置してご利用ください。

質問 無線式押しボタン(据え付け型)
ボタンを押すと押し込まれた状態で一旦固定されます。 押し込まれて入る状態の間、電波が送信されて続けます。それに合わせて受信機はオンになり、 回転灯がついている場合は回り続けます。
受信機を止める場合は、ボタンを引っ張り上げてが元の待機状態に戻します。 ボタンが戻ると電波が停止し、回転灯も停止します。 ボタンのオンオフに連動して回転灯のオンオフ操作が行われます。

質問 無線式押しボタンのボタン操作は受信機の後ろからでも大丈夫でしょうか?
電波に指向性はありませんので受信機の後ろ側からでも操作可能です。 ただし、壁つけした受信機に後ろで操作する場合は、押しボタンとの位置関係が壁を挟むようになりますので、 オンオフ操作出来る通信距離が短くなる可能性があります。建物の材質によっても変化しますのでご注意ください。

質問 無線式押しボタンが2個ある場合、他の人が押しボタン操作をすると受信機の動作はオンオフ反転してしまいませんか?
押しボタンはオン動作とオフ動作が分かれています。 オンになっている時だけボタンから電波が発信されます。 ボタンのオン操作で回転灯が作動している時に他のボタンをオフにしても回転灯が停止する事はありません。

質問 以前購入した本システムに押しボタン送信機や受信機をを追加できますか?
可能です。新規のボタンはお手元にある受信機の内蔵メモリへ登録します。 受信機を増やす場合は、お手元にある押しボタンを新しい受信機の内蔵メモリへ登録します。 作業は簡単です。

質問 鉄骨造りの建物ですが、押しボタンの電波が受信機まで届きますか?
建物の構造や間取り、家具の配置などで電波の届く距離が変わってきます。 建物構造が鉄筋コンクリート作り、鉄骨造りの場合。 ボタンと受信機の位置に階差のある場合は特に注意が必要になります。電波が届きにくい場合には中継機の導入をおすすめします。

質問 工場での利用を考えています。特徴のある呼び出し音をならすことは出来ませんか?
無線スイッチ(受信機)に接続するパトランプの機種を変えるといろいろな音を鳴らすことができるようになります。 ベル音(プルルル)、呼び出し音(プポピポ)、明日があるさ(メロディ)、禁じられた遊び(メロディ)。 そのほかに合成の音声アナウンスを流す事が出来る機種もあります。

質問 本製品を近くで複数セット使用しても混信しませんか?
押しボタンはそれぞれ独自IDコードを持っています。IDコードで押しボタンと受信機がマッチングさせています。 電波の周波数は全て同じですが、近くの他セットと混信することはありません。

質問 押しボタンや無線スイッチを工作機械の傍に設置しても問題無いですか?
数mほど機械から離して設置固定すると問題は起こらないと思います。 ただレアなケースですが、機械から自然に発せられる電磁波などの影響を受けて押しボタンと無線スイッチの電波の届く距離が短くなる現象が出る場合があります。 数メートル離して設置される事をおすすめします。

質問 店舗前に4色の段積みパトランプを設置して無線押しボタンで回すことはできませんか?
防雨仕様のタワー式の大型回転灯を使うこともできます。 通常は段積みタワー回転灯の色毎に別々に回転しますが、全ての色が一斉にまわるような仕様にして使用することもできます。 ご予算はお見積もりをさせていただきます。

質問 2個の無線式押しボタンと受信機2台を使って、1個の無線式押しボタンは回転灯1だけ操作、もう1個の無線式押しボタンは回転灯1と2の両方を一斉操作をする事は出来ますか?
1番の無線式押しボタンは無線スイッチ(受信機) 1に登録、2番の無線式押しボタンは無線スイッチ(受信機)1,2の両方にID登録するとご質問のような動作が可能です。

パトランプの位置に電源がありません。電池で動かないですか?
たいへん申し訳ございませんが、大型パトランプは電池では動きません。解決策として、業務用のバッテリを使用して、定期的の充電しながらご利用いただく方法がございますので、ご相談ください。



浴室内で気分が悪くなったときにボタンを押すとお隣の家でパトライトが作動して知らせる装置を探しています。

30m程先の場所で作業者がボタンを押すと、管理者のいる管理室や事務所などの部屋のパトランプが回るような装置を設置したいを考えています。


【商品の導入】
取付は簡単です。日曜大工程度の作業で取付できると思います。
以下のようなおおまかな流れとなります。
1.無線スイッチ(受信機)と回転灯を電源の切れた状態で繋ぎます。
2.設置をご希望の位置に、据え付け式押しボタンと無線スイッチ+回転灯をご希望の位置に置きます。
3.無線スイッチ+回転灯の電源プラグを近くのコンセントに差し込みます。
無線スイッチは横倒しではなく、壁付けのように立てかけて置いてください。
4.押しボタンを押します。無線スイッチに電波が届いて回転灯が作動するかを確認してください。
ボタン〜無線スイッチまでの電波の届き具合のチエック。
ボタンを押したら回転灯が回り出し、ボタンを引っ張って元に戻すと回転灯は停止します。
5.ボタンに連動して回転灯が正常にオンオフの作動するのを確認できたら、
据え付け式の押しボタン、無線スイッチ、回転灯をネジで壁面などにしっかり固定してください。
以上で完了です。


【設置上のご注意】
電波はリモコンと受信機が同じ建物内のつながった空間ですと届きやすくなります。
鉄筋コンクリート造りの建物内でご利用の場合は、廊下などつながった空間や大きなフロアなど電波が遠くまで飛ぶ空間を利用してご利用ください。
機器は金属面(壁、鉄骨)直接接着しないようにしてください。送受信感度が下がります。
金属面に機器を設置する場合はプラスチックや木製の台座を間に挟んで10センチ以上は金属面から離してください。
シールドルームや地下室など電波の伝播状況が良くない場所でのご利用の場合は中継機の御利用をご検討ください。


近距離無線式押しボタン回転灯システム

非常ボタンを押すと10〜20m離れたパトランプが回転します。

無人受付や作業現場に。押しボタンを押すと数十m離れた場所でパトランプが回ってしらせます。 郵便や宅配便、お客様の訪問を 従来のピンポンチャイム音に代わり回転灯お知らせします。お客様の無人受付の対応。 コンビニエンスストア、店舗や事務所、マンション、アパート、女子寮、24時間店舗、学校や保育園などのセキュリティ対策、相談室や応接室、グループホーム、デイケアセンターの安全対策。体調不良を報せる緊急用のトイレ押しボタン。ご高齢者(老人)宅の緊急ベル、ブザーにも。

近距離無線式押しボタン回転灯システム


本製品トップ頁
本製品の利用例、応用品
追加オプション機器
商品への質問と回答
製品の価格
商品のお問い合わせ
会社案内
弊社HPトップ頁へ


バナースペース


本製品のご紹介トップ頁へリンク
本製品の利用例と応用品
本製品への追加オプション機器
本製品の価格
本製品の問い合わせ、注文、お見積もりのご依頼

防犯設備機械警備

ホーム セキュリティ

高齢者安否 確認システム

押しボタン 緊急連絡装置

労働災害 防止システム

防災設備

緊急通報装置 非常連絡設備

人、車の追突 防止、侵入警告

無線式 パトランプ

接点信号 自動通報装置

一人作業時の 緊急連絡装置

無人受付電話 呼びだし装置

フォークリフト 追突防止装置

ポケットベル

特定小電力 無線システム

固定電話網 自動通報装置

メール自動 通報装置

警告シール 警告ラベル


非常ボタンの 選び方

ソーラー電源 無線連絡装置 自動通報装置

セキュリティ システムの の導入例

会社案内